みな様のリフレッシュに/ルラシュをご活用ください。/「美」・「食」・「動」の3つのメニュー。/カラダに溜め込んだ様々なものを/豊かな自然の中でデトックス・浄化する。

悪いものをいかに出すかをテーマにルラシュ癒しの杜を立ち上げました。

日頃、私達はカラダの中に様々なものを溜め込んでいます。
精神的な悩みや農薬・食品添加物等ケミカル(化学的)なもの・・・。
「これらの悪いものをいかに出すか(デトックス・浄化するか)」をテーマに、豊かな自然の中にルラシュ癒しの杜を立ち上げました。

トリートメント&スパにある「ラドン温浴」は、カラダを芯から温め、健康の大敵である「冷え」を取り除き、免疫力や排泄力を高めます。
また、カラダを軟らかくしてほぐしていく「ボディバランスセラピー(美容整体)」は、凝りやカラダの滞りをリンパの流れを良くして排出させます。

また、食事は玄米を中心としたオーガニックなお料理(マクロビオティック)を取り入れています。
とりわけ玄米は、排泄力の高い食品です。
長崎の病院では、原爆の被爆者がマクロビオティックの考えに基づいた食事療法「玄米・味噌汁(わかめ)・ごま塩などの塩気のあるもの食す」を実践し、被爆を乗り切ったそうです。
(放射能は「極陰性」にあたります。それを陽性のものでカラダを守って行く方法を取ったとの事です。)

「ルラシュ」には、フランス語で「癒し」や「リセット」の意味がございます。

ここ「ルラシュ癒しの杜」が、「美(トリートメント&スパの施術)」・「食(マクロビオティック)」・「動(毎日続ける事の出来る運動)」のメニューによって、現代人が抱え込みやすい様々なものをデトックスし、皆様が癒され、そしてリフレッシュする場所としてご活用頂ければ幸いでございます。

株式会社AOB慧央グループ
代表取締役社長 滝口友樹哉